近くて便利なソウルのおすすめカジノの紹介

カジノというとラスベガス、マカオ、シンガポールなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ですが日本のお隣、韓国のソウルにもカジノはあります。東京から飛行機で約2時間半。最近は羽田空港から金浦空港行きの便も増えてきており、より手軽に旅行することが出来るようになってきました。そんな、週末などの短い休みを利用して行くことも可能なソウルのおすすめカジノをご紹介します。どの施設も最先端の設備を誇り、連日連夜日本人をはじめとした多くの観光客でにぎわっています。もちろん、初心者の方でも気軽に立ち寄ることが可能です。ドレスコードは厳しくはないですが、ビーチサンダルや短パン等のあまりにカジュアルすぎる格好は避けたほうが無難です。そして、必ずパスポートを忘れずに持参してください。

市内で最大規模を誇る「パラダイスウォーカーヒル」は繁華街の明洞からタクシーで30分程の場所にあります。こちらは繁華街が離れていることもあり、ゆったりとした非日常的な空間でさまざまなゲームを楽しむことが出来、その豪華な施設を含めラスベガスを彷彿とさせます。カジノは高級ホテル、シェラトングランデウォーカーヒルに併設されています。ホテル内には免税店もあるため、ゲームに飽きてしまったときや気分転換したいときにはショッピングをすることも可能です。また、カジノ内ではお酒や食事は全て無料で楽しむことが出来ます。無料だからといって、泥酔して周りのお客様に迷惑をかけたり、ゲームで正常な判断が出来なくなったりしないよう注意しましょう。ゲームはバカラが中心となっています。スタッフは外国語にも堪能ですので安心してプレーすることが出来ます。

「パラダイスウォーカーヒル」と並んで人気なのが「セブンラックカジノ」となります。こちらは江北ミレニアムソウルヒルトン店と江南コエックス店の二店舗が存在します。特におすすめなのは、江北ミレニアムソウルヒルトン店で、ソウル駅からもすぐの場所のヒルトンホテルに隣接しています。ヒルトンホテルに宿泊される方はもちろん、それ以外の方も非常にアクセスしやすい立地となります。また、江南コエックス店はソウル最大のショッピング・アミューズメント総合空間COEXモールのすぐそばに位置し、コエックスインターコンチネンタルホテルに隣接しています。こちらも、カジノ以外にもショッピングなど一日中楽しむことが出来るエリアとなっています。こちらのカジノでもバカラやブラックジャックなどの人気ゲームを楽しむことが出来ます。